エアコン掃除で爽やかな風を部屋に吹かせよう

エアコン掃除で中までピカピカ!掃除するといい理由はいくつもある

エアコンはこんなに汚れている

エアコンは上部と吹き出し口にホコリとゴミがたまっています。部屋の掃除のときに盲点になりやすい場所です。また、パネルを外して中身を見るとフィルターにもホコリが蓄積されています。そのため、定期的にエアコン掃除をする必要があります。

エアコン掃除で爽やかな風を部屋に吹かせよう

エアコン

アレルギーの原因はエアコンかも

エアコン掃除をしていないとアレルギーを引き起こすことがあります。これはエアコン内部にカビが繁殖していることが原因です。エアコンを運転中にカビ臭いと思ったら、内部で繁殖している可能性が高いです。冷房を運転していると結露ができますが、その結露がエアコンの中で溜まるとカビにとって絶好の繁殖場所になります。したがって、エアコン内部を定期的に掃除していないと、カビの温床になりやすいのです。このカビの胞子がエアコンを運転していると空気中に飛び散って人体にアレルギーを引き起こすのです。

電気代節約になる

エアコン掃除をすると電気代を節約することができます。実はホコリとゴミがエアコンのフィルターやファンの中に蓄積されると、空気の通り道が塞がれてしまいまいます。このような状態になると、エアコンは空気を吸い込むためにフル稼働することになって、電力を必要以上に消費してしまいます。こうして電気代が上がるわけです。エアコンのファンやフィルターを掃除してホコリとゴミを取り除くことで、電気代を通常よりも節約することができます。

エアコン掃除を依頼するときの3つのポイント

料金体系が明確か

エアコン掃除を業者に依頼するときには料金体系を確認しましょう。料金の内訳を見て項目ごとの料金を知る必要があります。また、どのようなケースで追加料金が発生するのかも把握することも大切です。こうしておくと、想像よりも高い料金が請求されることはありません。

最新のエアコンに対応しているか

最近はお掃除機能付きのエアコンが登場しています。これはリモコンに「手動掃除」「フィルタ洗浄」などの表示があるもので、分解することが難しいエアコンなので、一定の技術を必要とします。クリーニングできる業者は限られていますので、対応可能か事前にチェックしましょう。

カビ予防が可能か

エアコンの内部に存在しているカビを除去して防カビ処理をしてくれるかどうかも重要なポイントになります。掃除して取り除いた後にカビは再び発生しますので、抗菌コートができる業者に依頼しておくと、1年間はきれいな空気環境を維持することができます。

広告募集中